オプション取引

オプション取引にはデメリットもある!?

□オプション取引のデメリット

 

cegoh / Pixabay

 

 

オプション取引にはさまざまなメリットがありますが

メリットがあればデメリットも当然存在します。

 

メリットの反対のデメリット、注意点を
ご紹介していきたいと思います。

 

□オプション取引はヒマ!

 

オプション取引は基本的には「ヒマ」です。

これはデメリットでもありメリットでもあります。

 

オプション取引は、先物やFXや株式のデイトレードのように

毎日何回も取引をして「買った売った」

「今日はいくら儲かった」とかの高揚感はなく

粛々と取引するだけです。

 

仕掛けたら、ただ利益が乗ってくるのを

ひたすら待つだけです。

このため取引は月に数回しかしない時もあります。

 

少し物足りないかも知れませんが

投資の目的は利益を上げるため!

取引をするためではありません。

 

仕事で昼は相場が見れない方や

忙しくて取引出来ない方には

ちょうどいい取引アイテムでもあります。

 

特にサラリーマンの副業にはもってこいの取引アイテムです。

 

 

□オプションの買いだけでは勝てない

 

オプションのプレミアム価格は時間の経過とともに

右肩下がりとなり、SQ日に権利行使価格に

到達しなければ最後にはゼロ円となります。

 

日経平均は上昇していてもオプションの価格は

下がっているということも珍しくありません。

 

このためオプションの買いでエントリーしても

ほとんど利益になることは難しいです。

 

どちらかというとオプションの買いは、

オプション売りのヘッジ用として役割となります。

 

このためオプションの買いはコストとなることが多く

買いの分は損失となります。

 

オプション取引では売りで利益を取り、買いはヘッジ用となります。

「買いで負けて、売りで勝つ」という感覚です。

 

▼オプションの売りは証拠金が必要

 

オプションの売りは買いは証拠金が必要ありません。

 

逆にオプションの売りは証拠金が必要となるため

思いと違った時には大きな損失となる時もありますし

追加証拠金も掛かってくる時もあります。

 

▼オプション価格推移の傾向
コールの価格 プットの価格
相場が下がる 下がる 変わらず、少し下がる、

少し上がる

相場が横這い 下がる 下がる
相場が上がる 変わらず、少し下がる、

少し上がる

下がる
相場が暴騰する 大きく上がる 下がる
相場が暴落する 下がる 大きく上がる

 

このような動きとなりオプションを買っても

暴騰や暴落外はほとんど負けとなります。

 

暴騰、暴落は年に何回かはありますが

そうそう来るものでもありません。

 

オプションの買いだけではなかなか勝つことが出来ない

売りと絡めて利益を出していく取引です。

このため証拠金は最低でも50万円くらいは必ず必要となります。

 

□先物オプション口座の開設が必要

 

オプション取引をするのには、証券総合口座の他に

先物オプション口座の開設が必要となります。

 

証券総合口座から

先物オプション口座へ証拠金を振替ます。

 

先物オプション口座は開設するのには

簡単な質問に答えたり、審査等があります。

 

会社員であれば比較的通り安いと思います。

 

また年収や勤務先等も質問事項にありますが

源泉徴収票や社員証の提示を求められることはありません。

 

証券総合口座や先物オプション口座は

いま直ぐ取引しなくても作成しておいても

損はありません。

 

口座作成や口座管理料は無料です。

 

□チャート分析不要!

オプション取引はチャートを読めなくても

利益を出すことが出来ます。

 

これはデメリットでなくメリットになると思われます。

 

だいたいの相場観でも勝ててしまいます。

難しい指数やチャート分析は不要です。

 

このため勉強家の方には少し物足りないかも知れません。

 

投資では知識利益は比例することはありません。

 

知識があれば勝てる。知識がないと勝てない。

ということはありません。

 

最低限の知識があれば勝つことは出来ます。

 

 

□まとめ

 

ar130405 / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はオプション取引のデメリットをいくつか挙げてみました。

 

デメリットのようでメリットでもあると思います。

 

1.オプション取引は取引してる実感がない。

  ひたすら待つだけなのでヒマ

 

2.オプション取引の買いでは利益を出しにくい

  売りで利益を取るため証拠金が必要

 

3.先物オプション口座の開設が少し面倒

 

4.チャート分析は不要。勉強のし甲斐いがない。

 

ぜひオプション取引に挑戦して体感してみてはいかかでしょうか!

 

 

 

関連記事

  1. オプション取引

    日経平均・日経先物・移動平均線 速報値 2020.08.31

    ■日経データ・マーケット情報 2020.8月  (さらに&hellip…

  2. オプション取引

    本日のトレード<日経オプション取引7月限>6/22

    本日のトレード 日経平均オプション取引 7月限。&…

  3. オプション取引

    実証してみた! 日経オプション取引<50万円の証拠金で毎月3万円稼ぐ>6/6

    実証してみた 日経オプション取引<50万円の証拠金で毎月3万円稼ぐ> …

  4. オプション取引

    2018.5月 先物・オプション取引公開<5/29>

    2018.5月のオプション取引明細<5/29> (さらに&hel…

  5. オプション取引

    2018.5月 先物・オプション取引公開<5/28>

    2018.5月のオプション取引明細<5/28> (さらに&hel…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オプション取引

    日経データ 2018.7月 日経平均・日経先物・移動平均線・SQ値・評価損益等 …
  2. 日経データ

    2018.8月 日経平均・移動平均線<8/29現在>
  3. 日経データ

    良いものにはお金を 11/8
  4. オプション取引

    私がオプション取引を勧めるこれだけの理由!
  5. 日経データ

    2018.8月 日経平均・移動平均線<8/16現在>
PAGE TOP