投資全般

日々是好日 2020.02.19 アップル失速で日本企業にも影響か!?

 

 

 

日々の投資に関わる雑感を書き連ねて行きます。2020.02.19

 

2/19(水)

日経平均は反発。終値は206円高の23400円。

 

昨日の23100円台前半で下げ止まりとなっています。

 

新型コロナウィルスの影響は以外と広範囲に及んでいます。

アップル製品の製造も遅れるということで日本のメーカーにも飛び火する可能性があるということです。

 

その他、観光業ではインバウンド需要が減少しホテルや地方の観光地でもキャンセルが相次いでいます。

 

また製造業でも中国の影響は以外と大きかったと思い知らされます。

例えばマスク不足も中国での生産が本格操業にならないと、なかなか収束しないとか

手洗い用のアルコールも容器の製造が中国なので容器がないとか、中国頼みの部分は結構ありますよね。

 

今日からフェリー客の下船が開始されますが、またまたマスコミの恰好のネタになりそうです。

マスコミが大きく騒げば騒ぐほど、不安心理が煽られる気がするのは私だけでしょうか?

 

▽メキシコペソ円 2/18 1ロット買い増し

 

2/19現在建て玉 3ロット

必要証拠金 177,360円

評価損益  +32,700円内スワップポイントは4,000円

預託証拠金率 136%

 

取引証券会社 SBI証券

メキシコペソ円のスワップポイントは1ロット1日100円

 

3ロットで300円/日 30日保有で9,000円の利益となります。

 

 

—————————————————————————————

2/18(火)

日経平均は329円安の23193円で終わりました。

 

▽2/5に空けた23241円ー23118円のマドを埋め完了となり直近のマドは埋まりました。

※マドとは前日と今日の日足でローソク足の重ならない部分の事
値動きのポイントとなる部分です。

マドは「いつかは必ず埋める」とされといます。

 

下値はマドのところで止まっています。ここから上へ切り返すことが出来るか

それとも下へ抜けるかの瀬戸際というとこです。

 

▽2019年10~12月期の実質GDP(国内総生産)は前期比1.6%減と5四半期ぶりにマイナスとなりました。

新型コロナウィルスの影響もあり景気は後退入りとの見方もあります。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000005-jij-pol

 

また日銀総裁も新型コロナウィルスの影響で景気に影響が出る場合は更なる追加緩和を行うとコメントしています。

 

追加緩和ということは利下げということでしょうか?

利下げは金融機関と個人が痛むのですが,利下げ以外の緩和策を考えて欲しいものです。

 

 

——————————————————————–

 

2/14(金)

本日SQ日 2月SQ値は23744.71円

日経平均は続落 終値は23689円とSQ値を上回ることは出来ませんでした。

 

5日移動平均線も下向きとなっています。

 

▽スワップポイント狙いで1月30日に2ロット購入したメキシコペソ円は、スワップポイントが3000円付きました。

順調に上がってきていて含み益は現在20,000円ほど出ています。

買い増しをしたいのですが、がなかなか「押し目待ちに押し目なし」の状況です。

 

2ロットで必要証拠金は118,060円です。(1ロットは10万通貨)

 

 

▽報道を見る限りでは新型コロナウィルスは終息の目途が立ちませんね。

中国国内の感染者の数が一気に増加しています。

 

日本国内でもポツポツと感染者が出てきています。

 

早く収束して欲しいものです。

手洗い、マスク、うがいと出来る限り予防をしていきましょう!

 

 

それではよい週末を!

—————————————————————–

2/6(木)

日経平均は続伸

554円高の23873円で引けています。

今週月曜の終値から900円ほど戻しました。

 

 

新型コロナウィルスへの、不安心理が後退したことや

対米関税の引き下げ、トヨタの上方修正、為替の円安等々が重なり

大きく値上がりしました。

 

24000円を超えて上がる続けられるのは、ここからが正念場となるでしょう。

 

メキシコペソ円をスワップ狙いで買い増ししましたが

円安となって利益が乗り過ぎて分かりづらい状況です。

また報告します。

 

—————————————————————————–

 

2/5(水)

日経平均は1月22日の高値24083円から2月3日の22971円と1100円下げました。

その後2営業日で350円戻しています。

今日は234円高の23319円で引けています。

 

 

新型コロナウィルスの報道はだんだんと小さくなってきていますが

実際のところは、終息の気配はありませんので、まだまだ気を付けましょう。

手洗いとうがいはこまめにしたいものです。

 

 

新型コロナウィルスの相場への影響はヤマ場を越えた感じですが

24000円を超えて行けるかは?のようです。

 

原油相場が下落しています。

年初のアメリカとイラクの緊張から原油WTI先物は64ドルを付けましたが

今日は50ドル割れ。ほぼ1年ぶりの安値水準となっています。

 

 

 

——————————————————-

2/3(月)

 

今日から2月相場のスタートです。

3日新甫です。3日新甫は荒れるのでしょうか?

 

日経平均終値は22971円前日比233円安

日足は陽線となりました。

 

ニューヨークダウ時間外は140ドル高で推移しています。

 

金曜のナイトセッションではニューヨークも日経先物も大きな下げとなり

為替ドル円も108.349と下抜けした感じでした。

 

今日から上海市場も春節明けからのスタートとなりました。

注目が集まりましたが今日は250元安(-8%)辺りで彷徨っています。

 

香港のハンセン指数は途中プラスの場面もありましたが現在はマイナスとなっています。

 

日経平均は予断を許さない状況です。

日経先物VI指数(ボラティリティインデックス)も19ポイント台と暴落注意圏内です。

移動平均線は5日と25日、50日、75日全てデッドクロスとなりました。

 

今日は22000円プット買い1枚

—————————————————————————————–

2/1(土)

 

□1月31日のナイトセッションは世界的にダラダラと下げ続け

・日経先物22650円▽480円

・ニューヨークダウ28256ドル▽603ドル

・為替ドル円 108.349ドル/円となりました。

月曜日の日本市場が怖いですね。

 

 

 

————————————————————-

 

口座開設はこちらからどうぞ!⇒

 

———————————————————————————————no

関連記事

  1. 投資全般

    暴落で気を付ける指数とポイント!

    トレードをしていると年に何度かは暴落を経験します。…

  2. 投資全般

    空売りを超簡単に解説すると!

    空売りとは?投資をする上で絶対に欠かせない「空売り」…

  3. 投資全般

    トレードで意識すべき海外指標は?

    日経平均は海外の市場によって大きく左右されます。…

  4. 投資全般

    常勝トレーダーへの道のりは?!

    投資で勝つために大切なこと…

  5. 投資全般

    投資で勝つための二つのルール

    投資で勝つには (さらに…)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オプション取引

    2018.5月 先物・オプション取引公開
  2. 日経データ

    下げました!
  3. 日経データ

    本日のトレード9/14
  4. 日経データ

    本日のトレード9/13
  5. オプション取引

    日経データ 2018.7月 日経平均・日経先物・移動平均線・SQ値・評価損益等 …
PAGE TOP