SPAN証拠金

先物・オプション取引のSPAN証拠金額 7/6~下げ!

SPAN証拠金額額 変更 7/6(月)~

7/6(月)ナイトセッションより

 

対象取引商品:日経225先物(ミニは10分の1)

870,000円に下げ!

 

 

 

SPAN証拠金額 臨時見直し 6/17(水)~

6/17(水)ナイトセッションより

 

対象取引商品:日経225先物(ミニは10分の1)

1,230,000円に上げ!

 

 

 

SPAN証拠金額の見直しとは

SPAN証拠金は日本証券クリアリング機構で日経平均価格の前日との値幅で見直しされます。

値幅が前日比と大きくなればなるほどSPAN証拠金は高くなります。

 

 

通常は金曜日に今週分の日経平均の値動きで判断され月曜のナイトセッションから適用となります。

今回は6月15日は21531円前日比775円安。6月16日は22582円前日比1051円高と大きく乱高下しました。

 

このため週の半ばでの見直しとなりました。

不意に追証とならないように気を付けたいものです。

 

先物・オプション取引のSPAN証拠金額推移

 

▼日本証券クリアリング機構によるSPANパラメーターの見直し推移

■必要証拠金推移

2019.

8/26~660,000円

9/17~690,000円

10/21~720,000円

 

2020.

3/2~ 1,020,000円

3/9~ 1,200,000円

3/16~ 13,80,000円

3/23~ 1,530,000円

3/26~ 1,560,000円

3/30~ 1,620,000円

/6~ 1,350,000円

/13~ 1,320,000円

/20~ 1,230,000円

5/7~ 1,170,000円

5/11~1.020,000円

5/25~ 960,000円

6/1~ 990,000円

6/15~1,050,000円

6/17~1,230,000円

6/29~1,050,000円

7/  6~   870,000円

 

※先物ラージ1枚当たりの必要証拠金となります。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日経データ

    2018.8月 日経平均・移動平均線<8/20現在>
  2. 日経データ

    本日のトレード11/2
  3. オプション取引

    オプション取引実践記 12/13 「強い!日経平均は24000円を回復」
  4. オプション取引

    本日のトレード<日経オプション取引7月限>6/21
  5. 日経データ

    期待を超える者になれ! 11/9
PAGE TOP