オプション取引は「銘柄選びで迷わない!」

目安時間4分

 

オプション取引には他の投資アイテムとは違う

いくつかの優位性があります。

 

ざっとあげると

・銘柄選びがいらない

・会社四季報がいらない

・上がっても下がっても動かなくても利益になる

・相場観が外れても利益になる。損失になりにくい。

・少ない資金から始められる

・チャートや指数計算が不要

・投資初心者の方や知識がなくても勝てる

・毎月決まった日に決済されるので株のように塩漬けにならない。

・パソコンやスマホにかじりつかなくて良い。

・夜間でも取引出来るので昼の仕事に集中できる。

・銀行預金よりも高利回りが見込める

・オプション価格で相場の方向性が見える

 

他にも色々とありますが今日は

▽「オプション取引は銘柄選びで迷わない」

ということを書いていきます。

 

オプション取引は銘柄選びで迷わない!

mohamed_hassan / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式取引をする場合、

まずはどこの株を取引しようか

銘柄を選ぶ必要があります。

 

何千社もある上場企業の中から

これから上がりそうな会社、

下がりそうな会社をピックアップして

さらにその会社の経営状態や製品の市場価値や、

従業員数、将来性などをリサーチしてから

やっと取引となります。

 

オプション取引は日経平均価格が指標

 

オプション取引は日経平均価格に対して

オプションとなりますので

日経平均価格の値動きと連動した取引となります。

 

何千社もある上場企業の経営状態等の

リサーチは不要です。

会社四季報で調べる必要が無くなります。

 

オプション取引は日経平均価格のみの動きだけなので

テクニカル分析等も簡潔です。

 

リサーチにかかる時間は短縮出来ますし

銘柄の選びで迷うこともありません。

その分日経平均価格に集中出来ることとなります。

 

まとめ

 

オプション取引は株式取引でいうところの

銘柄は一つだけです。

会社四季報も要りません。

rawpixel / Pixabay

日経平均の動きに集中できます。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気記事
最も訪問者が多かった記事 3 件 (過去 7 日間)
最近の投稿
カテゴリー
ブログランキング参加中!
kindle本 絶賛発売中!
オプション・先物取引で稼ぐ!

ページの先頭へ