オプション取引

日経225オプション取引の魅力

Contents

日経225オプション取引の魅力とは

 

オプション取引にはどのようなものでしょう。

またオプション取引にはどのような魅力があるのでしょうか。

※動画にまとめてみました

↓↓↓

 

 

オプションは取引の「オプション」とは

 

オプションは取引の「オプション」とはどのような意味なのかということですが
オプションということばを辞書で調べると「選択すること・選択できること」とあります。

たとえばツアーなどで旅行にいったときに行った先の
自由時間に自分で選択して行動するオプショナルツアーがあると思います。
このように自分で選択することがオプションです。
 
オプション取引も自分で選択しながら取引する自由な投資となります。
 

オプション取引とは来月の第2金曜日に
日経平均価格がいくらぐらいなのかを予測する投資です。

ここまでは上がらないだろう、
ここまでは下がらないだろうという
だいたいの範囲を予測して、
その範囲に入っていれば勝ちとなります。

 

8つの魅力

 

ここで注目すべき魅力がいくつかあります。

 

1.個別銘柄選び不要:オプション取引では、上場している企業の中から銘柄を選ぶ必要がなく、対象は日経平均価格のみです。

2.情報集めが簡素化:銘柄選びが不要なため、重くて分厚い会社四季報も不要です。情報収集がシンプルになります。

3.相場観が不要:

価格の上下を当てるのではなく範囲を予測する投資なので、高度な相場観が不要です。だいたいの予測で十分です。

4.難しい分析不要:

チャート解析や指数計算も必要ありません。オプション取引は範囲予測が主体であるため、シンプルな判断が可能です。

5.相場動向に左右されない:

株式やFX取引とは異なり、オプション取引では時間の経過とともに価格が変動するため、相場が上がっても下がっても動かなくても利益が得られます。

6.塩漬け状態での長期保有がないので精神的にも楽

オプション取引には毎月決済日があります。これによって長期保有はできません。
株式取引のように損失を確定する損切ができなくて塩漬け状態で長期保有することがありません。
これは精神的にも非常にいいことです。

7.決済の迷いがない:

毎月の決済日が設定されており、投資家は悩むことなく取引を進めることができます。

「もうはまだまだはもうなり」という相場の格言にもありますように これからまだまだ上がるかもしれない、 決済したとたんにさらに爆上げしたらどうしよう、 明日さがってしまったら等々悩みっぱなしです。

そうこうしているうちに 下がり続けて利益がなくなってしまったと いうことも多々あります。

オプション取引ならこのように決済で迷うことはありません

8.毎月損益確定:

毎月第2金曜日が決済日であり、損益が確定します。これにより、資金管理もしやすいです。

これらの特徴が、オプション取引を他の投資方法と比べて魅力的にしています。

銘柄選びや決済のタイミングが難しいと感じる投資初心者にもおすすめです。

 

投資で勝てない大きな悩みとは

 

投資で勝てないひとの大きな悩みの一つは銘柄選びがむずかしいこと、もう一つは決済のタイミングが分からないというものです。

オプション取引ならこの二つの大きな悩みは解消されます。

ぜひ投資初心者でも稼ぎやすいオプション取引に挑戦してお金・時間・心のゆとりを手に入れましょう!

 

関連記事

  1. オプション取引

    オプション取引にはデメリットもある!?

    □オプション取引のデメリット&nbsp…

  2. オプション取引

    日経平均・日経先物・移動平均線 2023.04.28

    ■日経データ・マーケット情報 2023.4月  (さらに&hellip…

  3. オプション取引

    せっかくの含み益を逃さない!利食いのタイミングとは?!

    「利食いのタイミングは?」オプション取引をしていると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オプション取引

    読者限定特典プレゼント実施中!!
  2. 日経データ

    本日のトレード9/7
  3. 日経データ

    本日のトレード10/5
  4. 日経データ

    本日のトレード9/14
  5. オプション取引

    kindle本新刊出版 期間限定記念キャンペーン価格
PAGE TOP