自己啓発

「人生の目的地へ最短で着く方法は!?」

 

人はそれぞれに自分の人生の目的地や

目標があると思います。

 

抽象的な例えですが

・起業したい。

・金持ちになりたい。

・出世して認められたい。

・肩書が欲しい。

・豪邸を建てたい。

・異性にモテたい。

 

他にも様々にあると思います。

 

▼「人生の目的地へ最短で着く方法は」

nattanan23 / Pixabay

目標に向けて行動して人間が成長するのは、

失敗から学ぶと言われます。

 

しかし自分の経験からだけでは

時間が掛かり過ぎてしまいます。

 

もっと早く成長して目標に近づくためには

他人の成功と失敗からも学ぶことが出来れば

早く到達することが出来ます。

 

2流の人は自分の失敗から学ぶ

1流の人は他人の成功と失敗からも学ぶと言われます。

 

『自分の失敗+他人の成功と失敗』

これだけで単純に3倍学べることとなります。

 

変化なくして成長なし!

 

 

ちなみに3流以下はそもそも学ばない、

変化はしない、10年1日が普通と考えています。

 

「去年と同じ、先月と同じ、先週と同じ」が安心!

つねに前例がないと安心して行動出来ない!

 

つねに同じ人と同じ場所へ行く。

同じ人と同じ店に行く。同じ行動をする。

 

これでは変わりようがありません!

 

今日がよくないであれば明日は違ったことをやる。

常に違う人と違う場所へ行くということを

ルーティン化したいものです。

 

まとめ

目標や目的地へ早く着きたいと思うのであれば

自分の失敗だけではなく、他人の成功、失敗からも

学べば早く着くことが出来るという事です。

 

そのためには「日々ボォー」と過ごしているだけでは

何も学ぶことは出来ません。

意思を持って、よく観察することが大切です。

 

学ぶとかいうと難しそうですけど、

要は成功事例はマネる。

 

失敗事例は逆をやる。これだけです。

 

私もまだまだ出来ていませんけど、

「この人はあかんやろ!」と思う人の行動の反対をやる

事くらいは出来ると思います。

 

よく観察する。

良いことはマネる

失敗や悪いことは反対をやる

 

これで人生の目的地へ早く行けるよう

頑張りましょう!

関連記事

  1. 自己啓発

    ビジネス書解説①飛躍の法則(石原明 著)出世したければこれを読め!

    ビジネス書解説①すべてが見えてくる飛躍の法則全てが見えてくる飛躍の…

  2. 自己啓発

    ビジネス書解説③ビジネス書の読み方<理解力に差が出る!>

    ビジネス書はこうして読めば早く読める。自己啓発には必要なビジネ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日経データ

    日経データ2018.4月
  2. 日経データ

    行き過ぎも
  3. オプション取引

    オプション取引をマスターすれば負けるはずがない!?
  4. オプション取引

    日経データ 2018.7月 日経平均・日経先物・移動平均線・SQ値・評価損益等 …
  5. オプション取引

    本日のトレード<日経オプション取引7月限>6/29
PAGE TOP