始めよう!日経平均オプション取引

目安時間3分
▼日経平均オプション取引とは

今まで株式投資はやったことがあるけど、下がってしまっていて、もう何年も塩漬け状態でなかなか上がってくれない!

 

 

日経平均先物では値動きが激しすぎて欲張ったり、うっかりしているといつも損失になってしまう!

 

 

仕事が忙しく株価や先物価格のチェックや売買の注文が出来ないという方には日経平均オプション取引は最適です。まさにほったらかしでも利益になりやすい取引です。

 

 

相場は上がらなければ儲からない、「上げは善。下げは悪。」という印象がありますがオプション取引は上がっても下がっても利益になります。

 

 

また売り建ての手法が利益になりやすいいので、株式相場全体に対しての知識と理解が深まり同時に利益が手に入るかもしれません。

 

 

株価は底値百日高値三日と言われる通り、なかなか上がってくれないものです。

 

また平成30年1月から取引の証拠金が今までの約半額となり、参入障壁もグッと低くなり50万円あれば利益も出しやすくなり、とてもいい環境といえます。

 

日経平均の価格が決められた満期日に自分が設定した価格よりも高かったのか安かったのかで勝負が決まります。

 

満期日をSQ日といいますが毎月第2金曜日となっています。毎月第2金曜日朝イチの日経平均の寄り付き価格がSQ値となります。

 

 

▼オプション取引のメリット

1.相場を見なくてもいい

 

2.チャートをみなくてもいい

 

3.予想もしなくていい

 

4.だいたいの相場観で初心者に最適

 

5.本業のある方は本業に集中できる。スマホで株価チェックもいらない。

 

6.ほったらかしで利益がでる。

 

とこんな感じでメリットがあります。

 

またデメリットも他の投資と同じくあります。この点だけは注意が必要です。リスクのない投資は投資ではありません。

またおいおいと詳しくアップしていきたいと思います。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気記事
最も訪問者が多かった記事 3 件 (過去 7 日間)
最近の投稿
カテゴリー
ブログランキング参加中!
kindle本 絶賛発売中!
オプション・先物取引で稼ぐ!

ページの先頭へ