google-site-verification=4H9Qz-QoAHTNrUohH4Q5vRSUx3mEsND1fkRtB1giEqQ

トレードスタイルは十人十色でも勝つために大切な事は一つだけ!

目安時間8分

投資・トレードスタイルは人それぞれです。

 

一口に投資、トレードといっても投資のやり方は人によって様々です。

 

一日に何回転もさせる超短期売買や

朝エントリーして引けに決済する

デイトレードスタイル。

 

3日から5日保有するスイングトレード、

1か月~半年を基準に考える長期投資。

数年~数十年にわたり保有する超長期投資など、

保有目的で株を取得する場合もあります。

 

投資のアイテムについても株式、先物、FX、債権、オプション等々

さまざまなものがあり多岐にわたっています。

 

まさに十人十色、投資には正解がありませんし

個人の得手不得手等もありますいし、ヘッジ用として別の投資アイテムを

保有する時もあります。

 

「トレードする上で大切な事は?」
という質問には、あなたはなんと答えますか。

あなたの投資での優先順位は何ですか?

 

「トレードする上で大切な事は?」

という質問には、あなたはなんと答えますか。

 

「あなたが投資する時の大切なことの

優先順位はなんでしょうか?」

 

の問いに、ほとんどの人は

・エントリータイミング
・利食い時期
・銘柄選び
・資金管理
・損切りルール
・投資ルール
・投資ツール
・使用する指標

という答えが返ってくると思います。

 

どれも投資には大切で必要なものです。

 

優先順位は投資ジャンルによっても違ってきます

▼株式取引をする人は

銘柄選びと、エントリータイミング

▼先物やFXは

エントリータイミング、損切りルール、資金管理

 

▼オプション取引は損切りルール、投資ルール

という答えが多いのではないかと思います

 

どのような投資でも重要なものは?

 

状況によって超短期スタイルの投資でも

長期になるときもあります。

 

反対に長期スタイルの投資でも

短期取引で対応せざるを得ない場面もあります。

 

結局のところ投資は相場に臨機応変に対応し

自分に合った手法やスタイルを模索して

修正していくしかあありません。

 

投資対象のアイテムや投資スタイルは多岐にわたって、いろいろとありますが

一つだけ同じで普遍的なものがあります。

 

それは資金管理とロスカットの大切さです。

 

 

相場にまつわる名言のなかでは

「相場で負けた自分を想像し
それに耐えられる戦略をとれ」

「勝っている人ほど相場の怖さを
知っている」など

とにかくリスクを想定したうえで挑む
言葉が多いものです。

 

投資を始めるときは誰でも夢と希望を持って

投資の世界へ参入してきますが、

95%の人が「志半ばで去っていく」のが現実です。

 

どのような投資をするにしても

資金管理、ロスカットは徹底し

利益を上げて、長く稼いでいきたいものです。

 

資金管理と損切り

私の場合はどのような投資の種類でも

大切なことは資金管理、次に損切りルールです。

 

なぜならば投資で大切なのは

とにかく損を小さくすることです。

 

私自身も、儲けよう儲けようと思い

欲が出て大きな損失になってしまったことが

何度もありました。

 

エントリータイミングや利食い時期は

まさに儲かることが前提となっています。

 

投資の基本は損を小さく思いと反対に動いた時には

どうするのかを考えておくことです。

 

 投資は常に本番

 

投資をするときは、その道何十年のベテランや

昨日今日から投資を始めた初心者。

 

プロと呼ばれる投資を生業としている人や

企業の機関投資家や兼業の投資家まで

みな同じ土俵で戦います。

 

負けても初心者だから「お金は勘弁して下さい」とか

兼業だから「負けても半額でお願い」

という言い訳もききません。

 

また初心者や素人だからという理由で投資で勝っても

半額しか貰えないという事もありません。

 

投資は常に平等で同じルール、同じ土俵で戦います

 

スポーツや囲碁や将棋の場合は明確に

プロとアマを区別していますし誰でもプロにはなれません。

 

投資の場合は参入ハードルが低く、免許や資格などは必要なく

誰でも投資家になれる代わりに、負けると損失に直結します。

 

投資に参入する場合は初心者、アマチュア、本業、兼業関係なく

全て自己責任という事になります。

 

 

 

まとめ

3844328 / Pixabay

 

投資にはさまざまなアイテムが存在します。

自分の一番得意とするものを選択すれば、勝てる確率も上がります。

 

しかしどの投資においても、気を付けるべきこと、

大切なことは一つです。

 

それは資金管理とロスカットです。

 

これを守っていくことが出来れば、投資の世界から一発退場はないと思います。

 

 

投資は常に本番。練習はありません。

心して掛かりましょう!

 

常勝トレードは、早めの損切りをして、

資金を守り次のトレードに備える事の

繰り返しでだいたい地味なものです。

 

これが出来れば違った投資ジャンルでも

常勝トレーダーとして

資金を増やしていけることでしょう。

もし一つの市場でうまくトレードできるならば、

どの市場でも大丈夫だと思う。基本はすべて同じだよ。

トレードは情的なものなんだ。

群集心理や欲望であり、恐怖でもある。それはいつの場合も同じなんだ。

(マイケル・マーカス)

   投資全般   0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気記事
最も訪問者が多かった記事 3 件 (過去 7 日間)
最近の投稿
カテゴリー
ブログランキング参加中!
kindle本 絶賛発売中!
■オプション取引の入門書はこちらから!

スマホでOK!コツコツ簡単に稼ぐ方法を伝授します 【チャート・相場観不要】副業に最適!『勝ち組手法』を大公開‼

オプション・先物取引で稼ぐ!

ページの先頭へ