オプションの売りは怖いですか?!

目安時間5分

▼「オプションの売りは怖い?!」

 

 

オプション取引には他の投資アイテムよりも

いくつかの優位性があります。

 

主な優位性としては、主なものとして

・上がっても下がっても利益になる

・思いと外れても損失になりにくい

・取引時間が長く、夜間も取引出来る

・チャート解析不要

 

などがあります。

 

しかし優位性があれば当然劣位性も当然存在します。

 

優位性の反対の劣位性、注意点

書いていきたいと思います。

 

売りは損失無限大!

 

◎オプションの売りは怖いと言われます。

 

オプションの売りは「利益限定、損失無限大」

オプションの買いは「損失限定、利益無限大」

です。

 

日経平均の今日の終値は21100円処です。

6月限の22000円のコールオプションは現在40円

の価格を付けています。

 

例えば22000円のコールオプションを1枚売った場合

コールオプションは上がる権利なので

6月のSQ日に22000円に到達しなければ40円分つまり

4万円の利益となります。

 

どう転んでも、どれだけ頑張っても、

1枚売ることで4万円が最高の利益額となります。

 

枚数を複数枚売れば、掛ける枚数分の利益ということです。

2枚で4万円×2で8万円利益

3枚で4万円×3で12万円の利益

という事になります。

 

しかし今後相場で何かの好材料が出て

6月SQ日に日経平均が22000円をはるかに超えて

仮に23000円に暴騰したときには

22000-23000=マイナス1000円となり

100万円の損失が出てしまいます。

 

1枚だけでも100万円の損失となりますので

2枚3枚と複数枚売っていると

損失は凄いことになってしまいます。

 

これが「損失無限大」と言われるところです。

 

買いは利益無限大!

 

逆に22000円のコールオプションを買っていた場合には

1枚で100万円の利益となります。

 

日経平均価格が6月のSQ日に22000円を

超えれば超えるほど利益額は大きくなり

「利益無限大」となります。

 

22000円に到達しない場合には40円で買ったものは

ゼロ円となりますので4万円の損失となります。

 

買いの場合の最大損失は40円分で4万円の損失となります。

 

オプションの買いは損失限定、利益無限大です!

 

まとめ

 

DarkWorkX / Pixabay

オプション取引は初心者でも利益を上げやすい

他の投資アイテムです。

 

特にオプションの売りは利益を上げる確率は高くなります。

 

しかし相場が思いと反対の方向に行ったときの

損失は1回の取引だけで、立ち直れないくらいの

ダメージを受けることもあります。

 

100戦して99勝1敗と勝率は99%でも

1敗で負けてしまうことがあるのが相場です。

 

相場は勝率ではありません。

 

【オプションの売りは怖いですよ!】

 

オプションを売る場合には細心の注意が必要となりますし、

思いと違った場合には早めのロスカットや

自分なりのロスカットルールが必要となります。

 

ロスカットルールを守る。

日頃から相場とオプション価格を観察する。

 

利益を継続的に上げるには、日頃からの水やりは大切です!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
人気記事
最も訪問者が多かった記事 3 件 (過去 7 日間)
最近の投稿
カテゴリー
ブログランキング参加中!
kindle本 絶賛発売中!
オプション・先物取引で稼ぐ!

ページの先頭へ